松山の観光は日章観光タクシー株式会社におまかせください

日章観光タクシー株式会社のドライバーがお客様のご要望に合わせて思い出に残る旅をご提供いたします。ご希望の訪問地を自由に設定できるフリープランもございます。お気軽にお問合せください。

※下記はタクシー観光コースの一例です。

通行料、駐車料金等、入場料は別払いになります。

 

道後温泉

日本最古といわれる名湯です。

道後温泉

松山城

松山城は、愛媛県松山市にあった日本の城。別名金亀城、勝山城。21棟の国の重要文化財を有し、城郭建築としての見どころが満載です。

松山城

子規記念博物館

正岡子規の世界をとおして、より多くの人びとに松山や文学について親しみ、理解をふかめていただくために開設された文学系の博物館です。

子規記念博物館

石手寺

石手寺は道後温泉から1km程と近く、四国遍路の元祖といわれる衛門三郎伝説ゆかりの寺としても知られ、愛媛県を代表する四国八十八ヶ所霊場の1つです。

日章観光タクシー株式会社

砥部町

砥部町は、愛媛県の中予地方に位置する町です。200年以上の歴史がある伝統工芸品「砥部焼」で有名です。

砥部町

お寺巡りコース

女性のお客様向き・ご年配のお客様向きコースなど、お客様だけのオリジナルコースの作成もご案内させて頂く事ができます。

八坂寺

浄瑠璃寺から北へ約1キロと近い八坂寺との間は、田園のゆるやかな曲がり道をたどる遍路道「四国のみち」がある。遍路の元祖といわれる右衛門三郎の伝説との縁も深い。

松山 八坂寺

石手寺

石手寺は道後温泉から1km程と近く、四国遍路の元祖といわれる衛門三郎伝説ゆかりの寺としても知られ、愛媛県を代表する四国八十八ヶ所霊場の1つです。

石手寺

西林寺

奈良時代最盛期であった天平13年(741年)、聖武天皇の勅願を受け、行基が伊予の国司、越智玉純公と共に一宮別当寺として堂宇を建立、本尊に十一面観音菩薩像を彫造して安置しました。

四国霊場第48番札所 西林寺 飾り瓦

浄瑠璃寺

松山市内で最初の札所が浄瑠璃寺。境内には、説法石や仏足石などの石があります。薬師如来の浄土が東方浄瑠璃浄土であることから「浄瑠璃寺」となります。

浄瑠璃寺

太山寺

四国八十八箇所霊場の第52番札所。1305年に再建された本堂は国宝に、仁王門は国の重要文化財に指定されている。

太山寺

松山市外人気スポット

松山市以外の観光スポットをご紹介します。

しまなみ海道

美しい島々とそれらを繋ぐ橋が織り成す海の道「瀬戸内しまなみ海道」。広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの道では瀬戸内海に浮かぶ島々の風景を存分に楽しむことができます。

しまなみ海道

内子座

大正5年(1916年)に大正天皇の即位を祝い創建された内子座。木造2階建ての瓦葺き入母屋作り、純和風様式の本格的な芝居小屋として建設されました。回り舞台や花道、桝席、楽屋などがあり当時の建築技術の粋が集められた建造物です。

内子座

下灘駅

多くの鉄道ファンをはじめ、“一度は降りてみたい駅”と言われる愛媛県伊予市にある無人駅「下灘駅」海岸線を埋め立てる形で道路ができるまでは、ホームの下まで波が打ち寄せる「日本一、海に近い駅」だった。現在でもホーム越しに見る伊予灘は絶景で、映画やドラマ、ポスターの撮影によく使われている。

下灘駅

桂浜

高知県を代表する景勝地の一つ。浦戸湾口、龍頭[りゅうず]岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸で、背後に茂り合う松の緑と、海浜の五色の小砂利、紺碧の海が箱庭のように調和する見事な景勝地。

桂浜

四国カルスト

愛媛県と高知県にまたがる尾根沿いに広がる「四国カルスト」。白い石灰岩がヒツジの群れのように見えるカレンフェルトやすり鉢型の窪地ドリーネなど、カルスト特有の景色が望める場所です。

四国カルスト

鳴門海峡

鳴門の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生することによりできる「自然現象」です。春と秋の大潮時に最大となり、直径20mにも達する渦潮の大きさは世界一といわれています。

鳴門海峡

参考料金表

所要時間約2時間 9,680円~
所要時間約4時間 19,360円~
所要時間約6時間 29,040円~
※通行料、駐車料金等、入場料は別払いになります。